FUKUOKA EAST AREAFUK813

【志賀島】ピンク色のバスとライチカルピスタピオカジュースでインスタ映え! のママドック・パパドックが人気の「ママドック」

2019.08.03 軽食 / 志賀島 / 喫煙OK / 0
志賀島をぐるっと囲む金印ロード。志賀島は金印公園が有名ですが、その道すがら、とても目立つピンク色のバス「ママドック」。金印ドックは知っていたけど、ママドックって何?と思い、バスに乗り込んでみることにしました。

駐車場に車を停めると、中からママが現れた!

約8台停められる駐車場。興味本位で車を停めてみたのですが、「涼しいから入っておいで〜」と声をかけられるままにバスの中へ入ることになりました。気さくなママが気前よく迎え入れてくれました。

教習車を改装して作られたバス

バスの中は意外に広く、もともと教習車だったバスを改装してピンクに仕上げたそうで、カウンターやテーブル、棚などは後からつけたもののようです。とにかく装飾品が沢山あり、ピンクのバスに似合う派手な内装でした。 「ママドック」は志賀島で約10年ほど続けており、お客さんのほとんどはツーリング中に立ち寄る人とのこと。そろそろ「ママ」と「ママドック」の関係が気になってきた頃ではないでしょうか。そう、「ママ」が作るから「ママドック」と命名したそうですよ!

メニューの定番は「ママドック」と「パパドック」

メニューはホットドックやたこ焼き、その他軽食が揃っています。その中でも一番はもちろん「ママドック」。お客さんから「パパドックはないの?」と言われたことから、男性向けにちょっとボリュームを多くした「パパドック」が開発されました。

ママドックをセットで注文。

定番メニューのママドックセット(850円)を注文しました。単品だと550円で食べることができます。セットにはポテトチップスと選べるセットドリンクがついてきました。ウインナーはもちろん、シャキシャキのキャベツとコーンが入ったホットドック。女性でも気軽に食べることができます。

流行りのタピオカもあり。一番のおすすめは「ライチカルピスタピオカジュース」

「インスタ映えするよ!」とおすすめされたのは、「ライチカルピスタピオカジュース(600円)」。カルピス原液とブルーのライチシロップが入ったジュースの中に、カラフルなタピオカが入っていました。 ママ曰く、「タピオカは流行っているけどあんまり定番にしていない。たしかに売れるんだけど、最近タピオカが手に入らなくなってきている。でもうちは10年前からタピオカやってるけどね!」とのこと。 シャリシャリ感がたまらないライチカルピスタピオカジュース。バスの中で飲むと、溶けずにすぐ液体がなくなってしまうようで、今回特別に継ぎ足してくれました。ママ優しい!

外には喫煙できるテラス席もあって、ちょっと休憩がてら立ち寄るのにおすすめ

外の席であれば喫煙も可能です。4人席テーブルがあるので、仲間とわいわい楽しむのもありですね。志賀島ドライブやツーリングの途中休憩として立ち寄るのがおすすめです。

さいごに・・・

とにかくママの気さくな感じが好きです。色々お話をしてくれて楽しかったですし、ママドックも美味しかったです。約10年も続いている「ママドック」。志賀島に行った際にはぜひ立ち寄って、楽しいひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

INFORMATION ママドック//

アクセス

駅からのアクセス:西戸崎駅から5,907m(バスがおすすめです)

車でのアクセス:志賀島入口から左折して5分程度

駐車場:あり(約8台)

スポット情報

名称
ママドック
住所
福岡県福岡市東区志賀島叶浜
営業時間
11時〜日が暮れるまで
定休日
不定休
電話番号
090-9078-2680
URL
http://www.sikanosima.jp/mama-dog/

WRITERこの記事を書いたライター

加藤 若菜
加藤 若菜サイト責任者・ライター
中学時代から趣味でWeb制作を行う。19歳で家で仕事がしたいと思うようになりこのWeb制作を仕事にしようと決意。「25歳で独立・30歳で起業」を目指し、SE・コンテンツディレクター・広告代理店の経験を経て、25歳に独立。クラウドソーシングでWeb制作の実績を積みながら、テレビや雑誌などのメディアに取材を受け、オンライン講座の講師や、全国各地でセミナー講師を行うなど幅広く活動する。

関連記事