FUKUOKA EAST AREAFUK813

ロータリー? ラウンドアバウト? 香椎川近くの不思議スポット

2020.01.14 観光スポット / 千早 / 0


国道3号線、香椎参道交差点から北に少しあるくと、西側の歩道がちょっと変わった地形になっている箇所があります。

目印としては「真田産婦人科麻酔科クリニック」のあたりです。建物の途切れ目に、丸い植え込みがあるのをご存知ですか?

こんな感じ。ソテツが植えられてグルっと取り囲むように車道があります。これ、ラウンドアバウトですよね。

ラウンドアバウトとは、「環状交差点」とよばれる交差点の一種。

※下記1/16改稿追記いたしました。

なのですが、もともとこのあたりは海だったこともあり、埋め立てが行われこの地に県営団地が建てられることとなったそうです。

3号線から入ってくる車と団地から出ていく車が離合するポイントとなった場所、そこにこちらの構造物ができたというわけですね。

当時は、箱崎や香椎浜あたりも海だったわけですね。

歴史資料によると、昭和10年代、このあたりには「九州飛行機製作所」があった場所という記録も残っていますが、海岸が埋め立てられ団地の出入り口だったのですね。

こうして古い記憶という視点で、街歩きをするともっと東区が好きになりそうです。

こうした歴史スポットをこれからもご紹介していきますね。


INFORMATION ??//,

アクセス

スポット情報

名称
??

WRITERこの記事を書いたライター

赤坂太一
赤坂太一ライター
2012年に福岡市に移住。東京時代、雑誌の編集プロダクションに勤務し、編集者として経験を積む。移住と同時にフリーランスのライター・カメラマンとして活動開始。東区の住心地の良さに、なかなか他のエリアに出かけられないジレンマを感じて7年が経過しようとしている。メイン業務は車や飛行機など乗り物・旅行系のメディア取材から、企業・自治体のパンフレットなどの制作物、保育園など教育施設など幅広く対応している。

関連記事