FUKUOKA EAST AREAFUK813

【香椎・御島崎】街の景色の一部になろうと奮闘中! 憩いの場をめざすカタオサコーヒー

2019.08.03 カフェ / 御島崎 / 駐車場あり / 15
御島崎の団地街に立ち並ぶ店舗長屋。その一角にカフェがあるのをご存知ですか? 美味しいコーヒーが味わえることはもちろん、最近ではプロカメラマンの個展スペースなどのイベントも企画され、人がつどう場所となっています。

壁にはグラフィックアート。Wi-Fiも完備で長居が捗る

店内に入ると、ストリートカルチャームード満点のメインテーブルがお出迎え。
カウンターやベンチシート、小型テーブルの他に、外のベンチも利用できます。一角にはDJブースも完備し、大量のアナログレコードが陳列されています。

Tシャツ・マグカップ・ライターなど、オリジナルグッズも販売されています。Wi-Fiも電源もありますのでPC作業もOK。そうそう、豆の配達にも対応しているそうで、「行ける範囲」で自転車でデリバリーしてくれます。自転車というところがエコですよね。

販売用の豆は最近スタートした自家焙煎のもの。袋のイラストもグラデーション版画というこだわりよう。何種類か絵柄がありますよ。
バリエーション豊かなオリジナルTシャツ。

コーヒーが美味い! キッチリ2ショットの濃いめラテ

今回は、「アイスラテ(480円・360ml)」を注文。さらに「今週のおやつ」として、週替りで入荷するバンブーケーキファクトリー製のスイーツ(100円〜)も追加。セットで注文すると、50円引きとなりますので一緒に味わうのがオススメ。

ラテはコーヒーの味がしっかり味わえるよう、エスプレッソが2杯使われています。ツーショットですね。もちろん1ショットでオーダーすることも可能です。

抽出のスタイルに関しては、ステンレスフィルターとペーパーフィルター両方選ぶことができます。聞くところによると、ステンレスフィルターの方が豆の油分も落ちるそうで、ペーパーには残るのだとか。

ついつい長居していまう居心地の良さも特徴で、さらに「生搾りグレープフルーツジュース(500円)」をオーダー。何も足さず、果汁のみが持つ酸味と甘味が最高のバランスです。

さいごに

香椎というエリア独特のカルチャーが感じられる店舗、そして次々と訪れる若者たち。取材中もカタオサコーヒーのオリジナルTシャツを着た地元男子がコーヒーを飲みに来ていました。そんな飾らない雰囲気が魅力と言えます。

そして、もっと外から香椎に遊びにきてほしいというマスターの願いもあります。東区には、まだまだ多くのカフェがあり、エリア全体で盛り上がっていきたい! と日々営業されていますので、カタオサコーヒー含め、お気に入りの1店を探しにきてみてはいかがでしょうか?


INFORMATION カタオサコーヒー//,

アクセス

駅からのアクセス:西鉄香椎駅から徒歩11分 香椎駅から徒歩15分

車でのアクセス:西鉄香椎駅から4分 香椎駅から6分

駐車場:あり(最大10台)

スポット情報

名称
カタオサコーヒー
住所
福岡県福岡市東区御島崎1丁目5−6
営業時間
11:00〜21:00
定休日
木曜日
電話番号
092-287-5081
URL
https://www.instagram.com/kataosacoffee/

WRITERこの記事を書いたライター

赤坂太一
赤坂太一ライター
2012年に福岡市に移住。東京時代、雑誌の編集プロダクションに勤務し、編集者として経験を積む。移住と同時にフリーランスのライター・カメラマンとして活動開始。東区の住心地の良さに、なかなか他のエリアに出かけられないジレンマを感じて7年が経過しようとしている。メイン業務は車や飛行機など乗り物・旅行系のメディア取材から、企業・自治体のパンフレットなどの制作物、保育園など教育施設など幅広く対応している。

関連記事