FUKUOKA EAST AREAFUK813

並木の途中であじわえる豊富なフードメニューが魅力のカフェ「香椎参道 Nanの木」

2020.01.18 カフェ / 香椎 / 0

香椎参道という癒やしのロケーション

JR鹿児島本線・香椎駅から線路沿いを少し南下したあたりに、香椎宮へつながる並木道・香椎参道があります。

大きな楠が立ち並び、木々に守られているかのような感覚になる香椎の名所です。

その香椎参道には、多くのお店がありますが、今回は「香椎参道 Nanの木」さんにお邪魔してきました。

西鉄貝塚線の香椎宮前駅からは、徒歩5分ほどで到着できます。さっそく入店。

店内はとても広く、多くのお客さんが珈琲豆を購入しに訪れていました。その奥にテーブルがならぶスペースを発見し、ちょっと早いお昼ごはんをいただくことにしました。

珈琲豆の販売とイートイン両方で楽しめる

お店の入口付近にも座れるエリアがあるのですが、こんな風に奥にも広々としたテーブル席があります。2人掛け・4人掛け、そして長テーブルと、バリエーションも豊富です。さて着席をしてメニュー表を眺めてみます。そして注文したのは……。

「季節限定ホットサンド」のドリンクセット(850円)。冬ですがアイスコーヒーを頼んでみました。

Nanの木さん、ほかにもミートグラタンやハンバーグ系のプレートもあります。カフェの域を超えてます。モーニングは10:00〜11:00の1時間ですがホットサンドとドリンクのセットで500円のメニューもあります。

”限定”とのことですが、表面がカリッと焼き上げられたゴマ入りのパン生地の中には、トマトソースとチーズが絡んだチキンがゴロゴロと入っており、かつ柔らかい! もう一つは粒マスタードとポテトサラダが和えられていて、初めて味わう組み合わせだったのですが、クセになる美味しさでした。

プラス、サラダとパンナコッタがついて満足度はかなり高いです。メニュー表にはありませんでしたが、パンナコッタは50円(!)でおかわりできるそうです。

肝心のコーヒーも、どこか尖った特長があるというのではなく、スッキリ落ち着いているけど奥に苦味のある好みの味でした。

スペシャルティコーヒーなど常時50種の豆を販売

今回はイートインをご紹介してきましたが、店舗内には大型の焙煎機が鎮座しており、多くのスタッフさんが忙しく動き回って豆を購入しにきたお客さんのオーダーに対応している姿が印象的でした。

外にはテラス席もあります。冬があけたらここでまた食べてみたいですね。

お店には新聞を読みにきている年配の常連さんらしき人もいたりして、日常的に通いたくなる「癒やし」の空間であることがよくわかりました。お得なモーニングメニューもたくさん、そして自家製パンのハニートーストなどのスイーツ的メニューや、15時からの軽食メニューも豊富にありますので、時間問わず訪れることができるお店だと思います。

またお邪魔します!ありがとうございました!!

INFORMATION 香椎参道 Nanの木//, ,

アクセス

駅からのアクセス:香椎宮前駅から徒歩約5分

駐車場:近隣のコインパーキングあり

スポット情報

名称
香椎参道 Nanの木
住所
福岡県福岡市東区香椎1丁目3−31
営業時間
10:00~19:00
定休日
不定休
電話番号
092-201-2201
URL
http://www.coffeemameya.com/

WRITERこの記事を書いたライター

赤坂太一
赤坂太一ライター
2012年に福岡市に移住。東京時代、雑誌の編集プロダクションに勤務し、編集者として経験を積む。移住と同時にフリーランスのライター・カメラマンとして活動開始。東区の住心地の良さに、なかなか他のエリアに出かけられないジレンマを感じて7年が経過しようとしている。メイン業務は車や飛行機など乗り物・旅行系のメディア取材から、企業・自治体のパンフレットなどの制作物、保育園など教育施設など幅広く対応している。

関連記事