FUKUOKA EAST AREAFUK813

【香住ヶ丘】九産大前駅すぐ!パンチがきいた醤油濃厚豚骨スープの本格家系ラーメンが味わえる京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」

2021.05.04 ラーメン / 香住ケ丘 / 駅チカ / 0

福岡市東区香住ヶ丘に2021年4月11日にオープンした京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」さん。

JR九産大前駅の目の前にあり、駅を出て徒歩1分の好立地にあります。

この付近は、さまざまな飲食店が集まる地域です。

関連記事:【松香台】パティシエが提供する具材たっぷりのホットサンドがおすすめのランチメニュー!九産大そば「カフェ リレア」

関連記事:【香住ヶ丘】九産大前駅から徒歩2分!常連客が集まるアットホームな居酒屋「和洋居酒屋 満彩」〜Go To Eatキャンペーン対象店〜

関連記事:【九産大前】ラーメンウォーカー2016新店舗部門1位!「つけ麺たつ介 九産大前店 」

関連記事:【九産大・唐原】創業42年の歴史をほこり地元民に愛されるレストラン「ハロー唐原店」でボリューム満点のランチ

 

「京都あくた川流直系 らーめん 三刀流」が書かれた赤い看板が特徴です。

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」はお得なサービスが盛りだくさん!ゴールデンウィーク限定メニューもあり!

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」は、東京・京都で修業を積んだ店長が地元福岡でオープンしました。

修行していた京都の「あくた川流」の流れを汲む家系ラーメンで酒井製麺の麺を用い、直火焼燻煙焼豚をのせたラーメンが福岡に登場です!

14時頃に行くと、お店の前には訪れたお客さんで列ができていました。

お店の前にはメニュー表や食べ方などが掲示されています。

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」は、「白流らーめん ¥700」「黒流らーめん(マー油入り) ¥730」「赤流らーめん(辛ダレ入り) ¥730」の3種類があります。

「赤流らーめん」は、カイエンペッパーを中心に配合したパウダーをまぶす辛いラーメンで、「黒流らーめん」は、焦がしニンニクのマー油をかけるラーメンです。この3種類が三刀流という店名の原点になっていて、どれも気になりますね!

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」は、福岡市の要請を受け、現在時短営業を行っています。

実施期間

2021年4月22日~5月19日

営業時間

11:00~21:00(オーダーストップ20:30)

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」では、「ご飯おかわり無料 ¥50」があり、男性やたくさん食べたいという方にはうれしい料金ですね!

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」では、注文時に麺(硬め・普通・柔らかめ)、味(濃いめ・普通・薄め)、油(多め・普通・少なめ・無し)が選ぶことができます。

注文するメニューが決まったら、店内の食券販売機で券を購入します。

なんと、ゴールデンウィーク期間限定で、「チャーシュー丼 ¥200」が発売されています!ほとんどのお客さんが、購入していました。これは、買わない手はないですね!

今回は、「白流らーめん ¥700」麺(硬め)・味(普通)・油(普通)と「赤流らーめん(辛ダレ入り) ¥730」麺(硬め)・味(濃いめ)・油(普通)、「チャーシュー丼 ¥200」を注文しました。

案内されるまで用意された椅子に座って待ちます。

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」では、定期的に利用してくれたお客さんにうれしい「三刀流常連帯システム」があります。

白帯・茶帯・黒帯・師範代と位があり、それぞれサービスも豪華になっています。

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」の店内には、さまざまなオープンを祝うメッセージが掲示されています。

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」は、麺にもこだわっていてどんなラーメンなのかワクワクします!

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」の店内は厨房を囲むカウンター席のみ!

店内には、一面の壁に「モノを売るな 感動を売れ」の大きな文字が描かれています。
これが、京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」の理念になっていて、おいしいラーメンを提供したいという店長の思いが伝わってきます。

席は、店内中央にある厨房を囲む形でカウンターのみが17席あります。

どの席に座ってもラーメンを作っている様子を見ることができるのはおもしろいですね!

カウンターの上には、白帯に認定されたお客さんの名前がズラリと並んでいました。オープンしてまだ日が浅いですが、すでにリピーターが続出しているようです!

この日の客層は男性がほとんどで、学校が近いこともあって学生も多い印象です。

カウンター席はそれほどスペースはないですが、しきりが各席に設置されています。

席につくと店員の方が水を持ってきてくれますが、以降はセルフになります。

カウンターには、ニンニクやラー油などの調味料があります。

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」はもっちり麺+燻製チャーシュー+パンチがあるスープの衝撃ラーメン!

こちらが、「白流らーめん ¥700」麺(硬め)・味(普通)・油(普通)です。

チャーシュー、ほうれん草、海苔がのっています。

麺は、なじみのある博多ラーメンの細麺とは真逆の平打ち中太やや縮れ麺です。かなりズシリとしていて、勢いよくすするとスープがよく絡んだ麺は驚くほどもっちりとしていてしっかりした弾力があります。

トロっとしたスープは甘口の醤油ダレに濃厚豚骨のパンチが効いて衝撃的な味わいです!

燻製チャーシューは香りがよく、味がしっかりしたスープに負けないほどのおいしさです!

こちらは、「赤流らーめん(辛ダレ入り) ¥730」麺(硬め)・味(濃いめ)・油(普通)です。

こちらは、さらにパンチが効いたラーメンでご飯が欲しくなります!これは全く新しいラーメンですね!

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」には、おいしさを最後まで引き出す伝統の食べ方があり、店内に掲示されているのでぜひ試してみてください!

そして、こちらがゴールデンウィーク期間限定の「チャーシュー丼 ¥200」です。

ご飯の上に刻みチャーシューとねぎがたっぷりと盛り付けられています。

一口食べると燻製チャーシューの香ばしさが一気に広がります!後からマヨネーズのまろやかさとねぎの香りが合わさって箸が止まらないおいしさです!この値段で、ラーメンと一緒に食べられるのは、贅沢な組み合わせです!最後まで、おいしくいただきました。

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」は近くにパーキングあり

京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」は、専用駐車場はありませんので、近くのパーキングをご利用ください。

最後に…

福岡市東区JR九産大前駅から徒歩1分のところにオープンした京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」さん。

東京・京都で修業を積んだ店長がつくるもっちり麺+燻製チャーシュー+パンチがあるスープの衝撃ラーメンを食べてみてはいかがでしょうか?

 

※コロナウイルスの影響もありますが、現時点では営業されています。
営業に関するお問い合わせは、京都あくた川流直系「らーめん 三刀流」さんへ直接ご連絡をお願いいたします。

092-681-2626

INFORMATION 京都あくた川流直系 らーめん 三刀流//

アクセス

駅からのアクセス:JR九産大前駅から徒歩1分

駐車場:なし

スポット情報

名称
京都あくた川流直系 らーめん 三刀流
住所
福岡県福岡市東区香住ヶ丘2丁目11-18
営業時間
[月~土] 11:00~15:00 17:00~22:00
定休日
日曜日
電話番号
092-681-2626
URL
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400201/40057044/dtlrvwlst/B436759691/?use_type=0&smp=1

WRITERこの記事を書いたライター

Tommy
Tommyライター
福岡県出身。メーカーで現場責任者として勤務しながら、趣味の海外・国内旅行を満喫中。ひょんなことからFUK813メンバーとして活動をスタート。主にグルメ担当。
好きなこと:旅行・食べること・釣り・バスケ・バイク・DIY・音楽

関連記事